自動車を売るなら高額一括査定の車の買取はカーウー!”わずか25秒の簡単入力で75社が1車買取査定!8社からの見積りで高額売却!

お気に入りに追加 
サイトマップ  ご意見・ご質問  
  
 
当サイトの利用方法
高額買取のポイント
中古車を売る方法
業者別満足度ランキング
業者別評価コメント
オートオークションとは
よくある質問
一括無料査定
中古車の相場
中古車査定の疑問点
査定時に必要な書類
中古車お役立ちリンク
参加業者の一覧
会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
サイトマップ
ご意見・ご質問
 
 
 
◇車買取カーウー◇
モバイル版です
QRコード
 
    
車保険カーライフ

ピアノ買取ますドットコム
 車買取 > 中古車を売る様々な方法 
愛車を賢く手放す

「中古車を売る」といっても売却先はいろいろあります。せっかくの愛車、手放すなら1円でも高く売りたいもの。特徴を抑えて賢く売りましょう。

■下取り

下取りとは、ディーラーで新車もしくは中古車を購入する際に今まで乗っているクルマをそのディーラーに売ること。乗り換えの交渉や面倒な書類の手続きが1ヵ所でできる、新しい車がくるまでの間、下取り車を乗っていられる、古い車や不人気車でも値段をつけてくれる、というメリットがある一方、新しく購入する車の値引きと一緒になっているケースが多いため下取りに出す車の査定額がわかりにくくなっている場合があります。交渉の際にははっきりと下取りと値引きを分けて交渉すると良いでしょう。

■買取り

メーカー・車種を問わず、中古車の状態を判断して相場に適した価格を提示してくれるのが買取り。中古車1台1台の状態が違うため定価はなく、その中古車の市場での人気度や、エアロパーツ、ホイールなど社外パーツとのチューニング度合い等によって買取り価格が決まります。

■個人売買

知り合い同士での売買、雑誌を通じた売買、インターネットを通じた売買などを総称して個人売買といいます。
個人売買は、購入者は販売店で購入するより安い値段で購入でき、売却者は買取り店などに持ち込むより高く売却できるというメリットがあります。インターネットオークションの普及などで利用する人は増えていますが、車は引き渡したがお金が振り込まれない、売却後の移転登録手続きが行われていないので自動車税の請求がある、故障個所を知らされないで買わされた、などのトラブルも数多く報告されています。

■下取りと買取りどちらが得か

車種や車の状態、地域、その時点での市場の動向等によって変わってくるので一概にどちらが得かというのは決められません。
下取りと買取りの両方で査定を行い、検討してみるのが良いでしょう。

契約書にサインをしてしまった後で中古車をキャンセルしようとすると、キャンセル料が発生する場合もあります。
契約書と販売店の説明が合致しているかも含めて、念入りに確認するようにしましょう。

1. エンジン部分

始動時、アイドリング、ファンベルトやエンジン内部から異音まで、耳をそばだてて確認。
・ エンジンの調子
・ ハンドルの操作
・ ブレーキの効き具合

2. 操作系

目と耳をフル活動して確認しよう。給油口の開閉もお忘れなく。
・ 各種スイッチの動作確認
・ ランプ類の点灯
・ オーディオ類
・ クラクション
・ ボンネット、トランク、給油口の開閉状態

3. 内装

購入後に気が付いてからでは後の祭り。フロアやトランクも目を向けよう。
・ シートやドアの汚れ
・ 室内のニオイ

4. 外装

「チェックは日中」が基本。全体のバランスを見るため遠くからチェックするのもお忘れなく。
・ ボディのキズやへこみ
・ ボディの歪み
・ ボディの色
・ ドアの開閉

5. 備品など

いざというとき大切なのが備品類。有無を把握しておきましょう。
・ マスターキー、スペアキー
・ スペアタイヤ、車載工具など
・ 整備記録簿やコンディションノート

6. 試乗

性能を試すのではなく、何の支障もなく運転ができるかどうかを確認
・ ステアリングの操作感
・ アクセルの状態
・ ブレーキの効き具合

7. その他

・修復暦の有無
・走行メーター
・保障
・定期点検整備状況

疑問があればその場で店の人に質問し、必要であれば契約書に記載してもらうようにしましょう。


 

自動車の買取なら[車 買取 カーウー]にお任せ。簡単に登録完了にて満足のいく高額査定が得られます。

無料で愛車を見積比較。国内の自動車買取業者を比較検討し、カーウーの一括見積で高く売りましょう。

 
今すぐ一括査定【無料】
お車のメーカー:
現在の郵便番号: -郵便番号を調べる

  Powered by. Webcrew
 
 
   
 | 会社概要 | プライバシーポリシー | 利用規約 | サイトマップ |  
 COPYRIGHT (C)  Logpiece